ご依頼事例 海外銀行への連絡

こんにちは、クラリー事務局の久松です。

 

今日は、クラリーの人気サービス

「スカイプでの3者間同時通訳」についてお話します。

最近、お客様からお褒めの言葉を頂いた案件をご紹介します。

 

このお客様は、シンガポールに銀行口座をお持ちなのですが、
ある理由により口座を休眠状態にされてしまいました。

 

ネットバンキングもできなくなってしまったため、
業務上大きな支障が生じてしまいました。

 

しかし、お客様は英語も中国語も話せません。

そこでクラリーに相談が入りました。

 

担当秘書は、メリル。
アメリカ在住の元フリーランスの通訳です。

 

事前にメッセージで情報共有し、いよいよ当日。

お客様が先に銀行に電話し、メリルがジョインします。

お客様と銀行の間を、メリルが橋渡しします。

そして、無事サービス再開の手続き方法を教えて貰えました。

 

 

この時の通話時間は、たったの6分!

 

 

お客様が数日間悩まれていた課題が、たった6分で解決されたのです。

 

クラリーは、言語サービスに特化した秘書サービスです。
外国語にお悩みの方は、是非、クラリーをお試し下さい。